「乳がんの薬物療法を受けるための副作用対策」/第105回 大阪QOLの会

0

    20190413nsshiino

    椎野育恵先生  淀川キリスト教病院 がん化学療法看護認定看護師

     

     

    講演会の報告と感想

     

    今回は、薬物療法を受けた経験のある誰もが悩まされた副作用に関する講義でした。

     

    化学療法やホルモン療法のみでなく、最近よく耳にする ”分子標的薬”って何なのか、

     

    副作用の種類と出現時期・出現頻度・対処方法を教えていただきました。

     

    「あー、辛いのは自分だけじゃなかったのね」と感じた方も多かったのではないでしょうか。

     

    私が特に感動したのは、味覚変化に対する食事の工夫でした。

     

    「何でもいいから食べなくちゃ」と焦っても、何が良いのかわからない。

     

    経験者の意見を参考にすることで、1食でも早く食べることができれば安心につながります。

     

    さすがに患者に寄り添う認定看護師さんの講義でした。

     

    元気をいただきました。

     

    これからも、患者の為によろしくお願いいたします。

     

    文責:eiko

     

     

    ◆次回の大阪QOLの会は、2019年6月8日(第2土曜日)です。

    テーマは

    『乳房再建』

    です。

    大阪QOLの会のホームページへはこちらをクリックしてください。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM