患者会のご報告(2016.10.8.) /第92回 大阪QOLの会

0

    10月8日に行われた患者会は、
    43名(内、初参加14名)の方々に参加して頂きました。

    6つのグループに分かれ、
    そこに私たち患者世話人と看護師が加わって
    約1時間のグループトークを行いました。

    今回は

    ・体の不調をすぐに乳がん再発と結びつけてしまう

    ・抗がん剤やホルモン療法の副作用で、

     ばね指や指の強張り、関節痛などが出て困っている

    ・ホルモン療法中の婦人科検診が精神的にも肉体的にも苦痛

    など、
    治療に対する不安をお話しされ、皆で話し合いました。

     

    講演会後の質問コーナーでは

    多くの質問が寄せられ、

    先生方が質問の一つ一つに丁寧に答えて下さいました。

     

    参加して頂いた方より

    「不安に思うのは自分だけではないと知って安心した」

    「同病の皆さんとお話しできて、不安な気持ちが薄らいだ」

    「乳腺専門の先生に日頃の悩みを質問できてよかった」

    などのお声も頂きました。

     



    患者会ではこのように、
    毎回グループでお話しする機会や
    医療世話人の先生方への質問コーナーを設けております。

    若い世代の方、

    これから治療を始められる方はもちろん、
    治療が落ち着いて元気に過ごされている方にも、
    ぜひ参加して頂きたいと思っています。

     

    (担当:Oda)
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック