患者会のご報告(2016.2.13) /第89回 大阪QOLの会

0
    2月13日に行われた患者会は、

    38名の方々に参加していただきました。


    5つのグループに分かれ、

    そこに私たち患者世話人と看護師が加わって

    約1時間のグループトークを行いました。


    今回、術後の化学療法に関して

    ・「UFTの味覚障害を軽減するには

    どうすればよいか」

    ・「副作用が酷く、抗がん剤の投与量を

    少なくしてもらったのが不安」

    ・「抗がん剤の毒性が怖い」

    などの不安を話され、

    質問コーナーにて相談して頂きました。


    また、乳がんの陽子線治療、

    免疫療法などの効果に対する質問などもありました。


    患者会ではこのように、

    毎回グループでお話しする機会や

    医療世話人の先生方に対する

    質問コーナーを設けております。

    若い世代の方、

    これから治療を始められる方はもちろん、

    治療が落ち着いて元気に過ごされている方にも、

    ぜひ参加して頂きたいと思っています。

    (担当:Oda)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック