大阪QOLの会に参加された新人看護師さんたちの感想文

0
    大阪QOLの会に参加された新人看護師さんたちの感想文


    大阪QOLの会は

    14時からは「患者さんが輪になって話し合う小さなグループトーク」、

    15時からは「先生方による講演会」、

    16時からは「先生方にご回答いただく質問コーナー」と

    3部に分かれています。

    4月11日は15時からの講演会に

    済生会中津病院の若い看護師さん14名が参加して

    くださいました。


    古谷義彦先生の講演会テーマは

    「乳がん再発の早期発見は意味がない?」でした。

    海外の文献を引用し、

    細かい表やグラフを使った少し難しい説明もありましたが

    講演内容が皆さんの関心が高いテーマだったため、

    質問コーナーではいつも以上に

    多くの質問が寄せられました。

    古谷先生、脇田先生がていねいに、

    また時々冗談なども交えながら

    回答して下さり終了しました。

    その後、参加された看護師さんたちが

    感想文を届けてくださいましたので、

    ここでご紹介したいと思います。


    <「大阪Q.O.Lの会に参加して」>

    同じ病気を経験されていても症状は異なり

    治療の仕方も変わるので、

    このような会は患者さん同士の情報共有、

    交流の場にもなるんだなと思いました。


    質疑応答がとても活発で、

    私たちも疾患についてきちんと説明できるように

    勉強しようとおもいました。


    患者さんご自身が

    すごく勉強していることが分かりました。


    患者さん全員が自分の疾患に興味をもち、

    とても前向きに考えていらっしゃるように

    感じました。


    患者様が気になって

    いらっしゃる内容を直接聞けて良かったです。

    こんな風に気になることを

    直接医師に聞くことができる場は、

    とても意義のある大切な場所だと思いました。


    このような患者会が行われている

    ということを患者さんに伝えるなど

    情報を提示させていただくことも

    大切であると思いました。




    このような看護師さんたちの感想を読んで、

    私たちも気持ちを新たにすることができました。

    機会があれば、ぜひまたご参加ください。

    (患者世話人)



    2015年 8月29日 (土) に 
    第12回なにわ乳がんを考える会 
    が開催されます。
    大阪QOLの会の参加者はもちろん、
    他の病院や患者会に属している方でも特に制限はありません。
    事前の予約も不要ですので、お気軽に参加ください。

    場 所:梅田スカイビルタワーウエスト36階 
    14時開演 (13時半開場)

    テーマ: 放射線についてもっと知ろう

    詳しい案内は PDF もしくは 大阪QOLの会のHPをご覧ください。

    次回の大阪QOLの会は、

    2015年 10月10日(第2土曜日)です。

    テーマ:「人生備えあれば憂いなし〜2025年問題から考える」
     
    講師 :鈴木久美先生(大阪医科大学看護学部)
    藤本恭子先生(西宮市安井訪問看護センター)


    大阪QOLの会のホームページへはこちらをクリックしてください。







    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM