患者会のご報告 (2015.4.11.) / 第85回 大阪QOLの会

0
    2015年4月11日

    患者会の前半は30代から80代まで

    47名(内、初参加7名)に参加していただきました。


    今回は6つのグループに分かれ、

    そこに私たち患者世話人と看護師が

    加わって約1時間の

    グループトークを行いました。

    術後の後遺症(関節可動域の狭まり、

    痛み、リンパ浮腫への不安などについて)や

    化学療法の副作用、

    ホルモン療法でほてりが出てきて困る

    などの相談に、

    先輩患者さんからの経験談やアドバイスがあり、


    「患者会で話していると気持ちが楽になる。

    自分だけが悩んでいるのではないという事がわかる」

    とおっしゃる方もいらっしゃいました。



    大阪QOLの会では

    このように先生方の講演会や、

    グループトークを行なっておりますので

    これから治療を始められる方はもちろん、

    治療が落ち着いて元気に過ごされている方にも

    是非参加して頂きたいと思っています。

    (担当:Oda)




    次回の大阪QOLの会は、

    2015年 6月13日(第2土曜日)です。

    テーマ:「賢い患者になりましょう。医療者とのコミュニケーション」
     
    講師 :山口 育子  先生
    ( NPO 法人ささえあい医療人権センター COML  理事長 )


    大阪QOLの会のホームページへはこちらをクリックしてください。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック