患者会のご報告 (2013.12.14) / 第78回 大阪QOLの会

0
    大阪QOLの会では、乳がん患者さんへの情報提供及び、

    患者さんやそのご家族の方に、日ごろ気になることや

    心配ごとなどをお話しして頂く場として患者会を開いています。


    私たち世話人は、より多くの乳がん患者さんに参加して頂き、

    治療や今後の生活の参考にして頂ければと思い

    日々の活動を続けていますが


    実際にはどのような方が参加されているのか、

    同じような年齢や病状の方がいらっしゃるのかと

    不安で参加を躊躇されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    そんな方々の不安を少しでも解消し

    安心して参加して頂きたいという思いで、

    参加者報告をさせて頂いています。

    (患者世話人代表:堀早苗)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    12月14日に行われた2013年度最後の患者会には

    30代から80代まで幅広い年代の

    患者さん27名(内、初参加9名)が参加されました。

    30代中心のグループ、40〜50代のグループ、

    50〜60代のグループ、40〜80代の各グループに、

    私たち患者世話人と看護師が加わり、

    抗がん剤やホルモン療法の副作用や対処法、

    リンパ浮腫の状況や予防法などを話し合いました。

    今回は、治療を始めたばかりの方より、

    治療を終えて元気に過ごされている先輩患者さんの 

    体験談を聞くことで「いろんな方とお話ができてよかった」

    「気持ちが楽になった」との感想を頂きました。

    患者会ではこのように、

    毎回グループでお話しする機会を設けておりますので、

    若い世代の方、これから治療を始められる方はもちろん、

    治療が落ち着いて元気に過ごされている方にも

    是非参加して頂きたいと思っています。

    (担当:Oda)



    次回の大阪QOLの会は、2014年2月8日(第2土曜日)です。

    テーマは

    『骨から健康を考える』

    講 師:脇田 和幸 先生
    (茶屋町ブレストクリニック院長)

    です。

    大阪QOLの会のホームページへはこちらをクリックしてください。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM