「乳がん治療の将来」/72回 大阪QOLの会

0
    テーマ
    『乳がん治療の将来 』講師:小西 宗治先生(県立西宮病院 乳腺科)


    2012年 10月20日 大阪QOLの会 ご報告と感想

    今回は、「乳がん治療の将来」というタイトルでとても楽しみにして聴講させていただきました。再発治療などで使用できる薬剤も増えてきて、今後も承認予定の薬剤も紹介していただきました。また、術後補助療法も病理結果がさらに詳しく調べられて、タイプによっては、‘効果が得られない抗がん剤治療をしない'ものもあり、これからますます治療の選択肢が増えていくと感じました。
    治療方法が多いことはいい事でもありますが、迷うことも多くあるだろうと思います。そんな時に、講演会の前に開催している患者会で、患者さん同士で話をしてもらうことも解決の一つになればうれしいと思いました。
    14:00 からの患者会で、どのようにして治療を選んだのか、どなたに相談したか、治療の副作用の話から仕事や家族など日常生活の話まで、その時に気になることを、ざっくばらんにお話していただいてます。自分で話すことで困っていることや悩みを整理することができますし、他の方の話を聞いて参考にされている方もおられます。
    ぜひ、患者会にもご参加くださいね。

    淀川キリスト教病院 椎野育恵

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM